HOME ::  デザイナーズ家具 ::  テーブル ::  コーヒー&サイドテーブル ::  LTR ミニテーブル CT4052 E-comfort(イーコンフォート)

LTR ミニテーブル CT4052 E-comfort(イーコンフォート) デザイナーズ家具 テーブル デスクLTR ミニテーブル CT4052 E-comfort(イーコンフォート)


価格:11,800円(送料別)
モデル : 0030-00113

お選び下さい

ブラック×
ホワイト×
※取寄可が表示してあるオプションは在庫切れの場合お取り寄せとなります。
売り切れ

<< 商品詳細 >>

【smtb-TK】
商品情報
【仕様】
■商品名:LTR ミニテーブル
■デザイナー:チャールズ&レイ・イームズ(Charles & Ray Eames)
■サイズ:W39.5xD34xH25.5(cm)
  W:幅 D:奥行き H:高さ
■天板カラー:ブラック/ホワイト
■天板:プライウッド メラミン塗装
■脚部:ステンレススチール

※受注生産につき納期が3ヶ月ほどかかります。
※セット販売ではありません。単品でのお求めになります。
※表示色はモニター等の環境により、実際の色とは異なることがあります。


【送料】
別途料金が必要です。
※送料が有料の場合は下記の送料表をご覧下さい。
※メーカー直送につき代引きはできません。ご了承下さい。
※全品輸入品のため、納期は変動的ですので、ご注文前に必ずお問い合わせください。
※在庫切れの場合や受注生産の場合、2ヶ月半~3ヶ月半程かかる場合もございますのでご了承ください。

【製品について】
Low Table Rod Wire Baseという名前のアイテムです。LTRは製品化される以前に、イームズが自宅で使うアイテムとしてデザインされたものです。生前のイームズ夫妻が、イサム・ノグチや山口淑子を招いたホームパーティ上で、すき焼きを振舞った時に使用したテーブルだそうです。 日本の「お膳」を意識した、食事の時の一人用の「もてなし」の「コト」(イベント)をデザインに盛り込んだアイテムとして有名です。

【Charles & Ray Eames -チャールズ&レイ・イームズ-】
チャールズ・イームズは1907年、ミズーリ生まれ。ワシントン大学で建築を学び1930年に自身の建築事務所を設立。数多くの建築を手がける。初期のエーロ・サーリネンとのコラボレーションは、モダンデザインの誕生のきっかけをつくった。一方レイ・イームズは1912年サクラメント生まれ。絵画の勉強を進めアーティストの道を歩んでいたが、1941年、チャールズと結婚。その後は、レイ & チャールズとしての活動が中心となる。2人はハーマンミラー社のジョージ・ネルソンとともに、現代にも通じる画期的で斬新な多くの家具をデザインしたが、活動はそれだけにとどまらなかった。映画制作、写真、展示デザイン、グラフィックデザインなど、60~70年代のモダンデザインのパイオニアとして活躍した。







Contact

ベストファニチャーへのお問い合わせは下記までお願いします。

TEL:052-265-7776
FAX:052-265-7774
E-mail: shop@bestfuniture.jp
営業時間:月曜~金曜
10:00~12:00,13:00~17:00
ログイン状態
〒460-0021
愛知県名古屋市中区平和2丁目3-17 トップクリエイトビル



↓ベストファニチャー 携帯サイト↓
ベストファニチャー 携帯サイト