HOME ::  ラウンジチェア&オットマン スタンダードレザー ウォールナット CH4068S E-comfort(イーコンフォート)

ラウンジチェア&オットマン スタンダードレザー ウォールナット CH4068S E-comfort(イーコンフォート) デザイナーズ家具 イス スツールラウンジチェア&オットマン スタンダードレザー ウォールナット CH4068S E-comfort(イーコンフォート)


価格:167,900円(送料別)
モデル : 0030-00071

お選び下さい

ベージュ/beige×
黒/black×
茶/brown×
赤/red×
白/white×
※取寄可が表示してあるオプションは在庫切れの場合お取り寄せとなります。
売り切れ

<< 商品詳細 >>

 ■スタンダードレザー組成
 銀面部分を完全にそぎ落とし、床面と呼ばれるベース部分のみをなめして型押しをした革です。見た目の品質が均一に仕上げられていますので、どんな製品にも使用できて安定したクオリティが期待できるグレードです。本牛革の手触り、革の表面が一定で落ち着いた表情、豊富なカラーバリエーションと、コストパフォーマンスに優れています。日本では、革張りソファと言えば通常このクラスの革が標準的に使われています。他社の中国製・イタリア製のリプロダクト製品はほぼ全てこのクラスの革を使っています。当たり前の品質を当たり前に、リーズナブルにご提供する。まさに、スタンダードなレザーです。
カラーバリエーション

黒/black

白/white

赤/red

ベージュ/beige

ブラウン/brown

フレームバリエーション

ウォールナット

ローズウッド
※背景グレーのものは価格が違うので別商品となります。

レザーバリエーション
プレミアムレザー(フルグレイン)
牛皮の乳頭層(銀面)を残して、アリニン加工を施し、型押しせずに仕上げた最高級レザー。通常、家具には使われない高級グレードで、革靴やバッグなどでなじみのあるグレードです。
デラックスレザー(厚革)
銀面部分をわずかに残して革本来の風合いを保ちつつ、型押しにより均一な表情を作り上げた高級レザー。厚い革質と大きめの型押しで、光沢感が強いのが特徴です。
スタンダードレザー
高品質をリーズナブルにをモットーに、銀面部分を取り除いた床面に、型押し加工を施したレザー。ウレタンコーティングでお手入れも楽々です。

【smtb-TK】
商品情報
【仕様】
■商品名:ラウンジチェア&オットマン スタンダードレザー・ウォールナット モデル
■デザイナー:チャールズ&レイ イームズ/Charles & Ray Eames
■サイズ:W83×D84×H82×SH39(cm)
  W:幅 D:奥行き H:高さ SH:座面の高さ
■座面:牛本革 総革張り/高密度ウレタンフォーム プライウッド(成型合板) ポリエステル綿/クッション取り外し可能
■脚部:アルミダイキャスト(一部ポリッシュ仕上げ)
■梱包サイズ(cm W:幅 D:奥行 H:高さ):
チェア:W88×D84×H87/オットマン:W66×D55×H46
■梱包重量(kg):チェア:32/オットマン:17

※受注生産につき納期が3ヶ月ほどかかります。
※商品の仕様は予告なく変更することもございます。ご了承ください。
※表示色はモニター等の環境により、実際の色とは異なることがあります。


【レザーバリエーション】
デラックスレザー/プレミアムレザー

【送料】
別途料金が必要です。
※送料が有料の場合は下記の送料表をご覧下さい。
※メーカー直送につき代引きはできません。ご了承下さい。
※全品輸入品のため、納期は変動的ですので、ご注文前に必ずお問い合わせください。
※在庫切れの場合や受注生産の場合、2ヶ月半~3ヶ月半程かかる場合もございますのでご了承ください。

【製品について】
ミッドセンチュリーを代表するチャールズ&レイ・イームズのラウンジチェアは、1956年に最初の1脚目が製造されました。彼らの友人であるビリーワイルダーがアカデミーショーの監督賞を受賞した記念にプレゼントしたのがこのラウンジチェアです。家具が、その持ち主のステータス・時間・空間を演出する効果があるというデザインですね。

チャールズ&レイ イームズが成型合板の事業に着手した若い頃は、廉価で購入できる製品デザインを数多く手がけましたが、後になって高価な付加価値の高い製品を手がけるようになった最初の製品です。イームズのプロダクトの矛先が少し変わって来た頃の製品ですが、今までのイームズ夫妻が関わってきた技術・アイデアの集大成のような作品が、このラウンジチェアです。
ラウンジチェアは、5本脚で設置するデザインを取り入れた初期の製品で非常に安定した接地特徴を持っています。また、成型に用いられたのはローズウッドでした。このリプロダクトでは、ウォールナット・ローズウッドの両方を採用しています。革張りのクッションと2次元の成型合板、脚部の金属部分と3種類の素材が使われた事でもデザインの新規性に取り組んだ製品です。ミッドセンチュリーのアイテムとして素材の組み合わせが絶妙に組み合わされた高級感あふれるアイテムです。
チャールズ&レイ・イームズのラウンジチェアは、生産当初アルミニウムのダイキャストにより生産した注目すべき功績があります。それまでは、金属部分は、すべてスチールが使われてきましたが、新素材へのチャレンジを行なうチャールズ&レイ・イームズの精神が評価された製品です。

【チャールズ&レイ・イームズの製品特徴】
■座・背クッションは、ウレタン素材とポリエステル綿を使う事で生産当初の羽毛を使用するホールド感を再現しています。
衛生面・特に乾燥(湿気)に優れたポリエステル綿によりカビやウレタンの劣化を抑える効果などを加え現在のライフスタイルにフィットしたクォリティで仕上げています。
■ポリエステル綿とは、抗菌・速乾性・弾力耐性に優れた現代の羽毛に変わる優れた素材です。)

【Charles & Ray Eames -チャールズ&レイ イームズ-】
チャールズとレイ・イームズはミッド・センチュリー・モダンの巨匠と称される夫妻。チャールズはアメリカのセントルイス生まれ。レイはカルフォニア州生まれ。
イームズデザイン家具、建築、映画、グラフィックなど20世紀のあらゆるデザイン分野で数々の金字塔を残す。1925 年からワシントン大学に在籍したチャールズは、1930年にセントルイスで建築事務所を開設。クランブルック美術アカデミーで師弟の関係である二人は、 1941年に結婚、ロサンゼルスに移住、自作の機械で成型合板の研究を重ね、45年成型合板で三次元曲面を持たせることに成功し画期的な椅子LCW (ラウンジ・チェア・ウッド)/DCM(ダイニング・チェア・メタル)、収納、テーブルなどの家具を発表した。







Contact

ベストファニチャーへのお問い合わせは下記までお願いします。

TEL:052-265-7776
FAX:052-265-7774
E-mail: shop@bestfuniture.jp
営業時間:月曜~金曜
10:00~12:00,13:00~17:00
ログイン状態
〒460-0021
愛知県名古屋市中区平和2丁目3-17 トップクリエイトビル



↓ベストファニチャー 携帯サイト↓
ベストファニチャー 携帯サイト