HOME ::  LC1スリングチェア/バスキュラントチェア CH3029 E-comfort(イーコンフォート)

LC1スリングチェア/バスキュラントチェア CH3029 E-comfort(イーコンフォート) デザイナーズ家具 イス スツールLC1スリングチェア/バスキュラントチェア CH3029 E-comfort(イーコンフォート)


価格:29,800円(送料込み)
モデル : 0030-00068

お選び下さい

ブラック×
ホワイト×
※取寄可が表示してあるオプションは在庫切れの場合お取り寄せとなります。
売り切れ

<< 商品詳細 >>

【smtb-TK】
商品情報
【仕様】
■商品名:LC1 スリングチェア/バスキュラントチェア
■デザイナー:ル・コルビジェ(Le Corbusier)
■サイズ:W60×D64×H64×SH34(cm)
  W:幅 D:奥行き H:高さ SH:座面の高さ
■シート:PVC
■脚部:ステンレスパイプ 鏡面磨き仕上げ
■カラー:ブラック・ホワイト

※ホワイトカラーは受注生産のため、納品までお時間いただきます。
※表示色はモニター等の環境により、実際の色とは異なることがあります。


【レザーバリエーション】
ポニースキン

【送料】
本州地域のみ送料無料
※北海道・九州・四国と沖縄を含む 離島にお住まいの方は別途料金が必要です。
※送料が有料の場合は下記の送料表をご覧下さい。
※メーカー直送につき代引きはできません。ご了承下さい。
※全品輸入品のため、納期は変動的ですので、ご注文前に必ずお問い合わせください。
※在庫切れの場合や受注生産の場合、2ヶ月半~3ヶ月半程かかる場合もございますのでご了承ください。

【製品について】
コルビジェのLC-1 バスキュラントチェアは、コルビジェが建築に対して抱いていた概念をそのまま盛り込んだ作品といえます。水平・垂直・直角・回転(背・肘)という要素を含んだ計算し作られた作品です。

この椅子もチャーチ邸の為に作られたデザインで、コルビジェは、後にLCシリーズの量産化へ向けてプジョー社へ依頼に行ったのですが、30分で決裂した逸話も残っています。結局、曲げ木家具で有名なトーネット社が生産を請け負う事になったのです。椅子の基本形は、その頃の既成の椅子からヒントを得たとされていますが、完成度を高めアトリエの所員であるペリアン達との理想を追求した仕事振りがうかがえる作品です。

背もたれ部分は左右の軸を中心に回転して角度が自由に変わり、座る人の背中を確実に支えます。肘部のベルトは耐久性を考慮しPVCになっており、適度にたわみ、スリングの名に恥じない弾力を持っています。

【Le Corbusier -ル コルビジェ-】
1887年 10月6日-1965年 8月27日
彼はスイス生まれ。 20世紀最大の建築家で、家具、絵画や彫刻、都市計画など幅広い分野において才能を発揮した。現在も世界中の建築家に影響を与え続けている。1925年、「近代建築の五原則(自由な平面、屋上庭園、ピロティ、自由なファサード、ドミノシステム)」をとなえ、当時の世界中の建築家を魅了した。代表作にはサヴォア邸、ユニテ・ダビタシオン、ラ・トゥーレット修道院、ロンシャンの礼拝堂などがある。日本の国立西洋美術館も彼の設計である。







Contact

ベストファニチャーへのお問い合わせは下記までお願いします。

TEL:052-265-7776
FAX:052-265-7774
E-mail: shop@bestfuniture.jp
営業時間:月曜~金曜
10:00~12:00,13:00~17:00
ログイン状態
〒460-0021
愛知県名古屋市中区平和2丁目3-17 トップクリエイトビル



↓ベストファニチャー 携帯サイト↓
ベストファニチャー 携帯サイト